忍者ブログ
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    (激)感動!!!

    私の通ってるピアノ教室はあるビルの6階にあります 
    だいたい子供が多いので送り迎えのママさんとか、子供達に混ざって少し恥ずかしかったり 
    先週エレベーターの変な人がいたって言ってるママさんがいて、今度から乗るのやめようかな?なんて悩んでました 
    そのビルは他に会社とか病院とかも入ってるビルでいろんな人が出入りしてるみたい 
    今日はエレベーターの前におばさんが待ってたので『一人じゃないから大丈夫だよねっ』って思って一緒に待ってました 
    エレベーターが降りてきて、ドアが開いたら1人の男の子が降りてきました 
    そしておばさんが先に乗って私が後から乗ると『何階ですか?』と聞かれたので『6階お願いします』と伝えました 
    おばさんは5階を押してました 
    ドアが閉まる瞬間にさっき降りた男の子が戻ってきたのが見えたので『あっ、ちょっと待ってください』 
    ギリギリドアを開けてもらったらやっぱりさっきの男の子が立ってて『傘を忘れたので・・・』って言って乗ってきました 
    おばさんが聞きます『僕は何階?』 
    男の子は私が通ってるピアノ教室のバックを持ってたので『6階だよね?』と聞きました 
    すると『はい、そうです』 
    見た目小学校低学年って感じだけどすごくしっかりしてる? 
    おばさんに『雨が降ってるの忘れちゃったんだね?』って言われて少し和やかムードでエレベーターは3名で出発 
    おばさんは5階で降りて行きました 
    おばさんが降りた後に『傘すぐに取ってこれる?』って聞くと 
    男の子『はい大丈夫です』   
    6階についてドアのすぐ前にある傘たてに歩いていきました 
    その間、ドアを開けて待ってあげてたんだけどそれに気づいた男の子が『階段で降りるので大丈夫です』と言ってきました 
    なので私も降りて傘たてへ 
    でも今日は雨だったので傘立てに傘がいっぱいで男の子の傘が他の傘にからまってうまく抜けない様子 
    手伝ってあげてると『自分で出来るので大丈夫です』 
    でも明らかに無理っぽいので『こっちの傘を一回出してみよう』って二人で格闘 
    するとやっと取れました 
    『ありがとうございます』ってちゃんとお礼を言って階段で降りていきました 
    『はい、気を付けてね  じゃぁね』って送り出し 
    なんてしっかりした子なんだろうって感動 
    いい意味で親の顔が見てみたいって思ったのでした
    PR

    [1]  [2]  [4]  [5]  [7]  [8]  [6]  [3]  [10]  [9
    プロフィール
    HN:
    No Name Ninja
    性別:
    非公開
    カテゴリー
    最新記事
    P R





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]